2011年04月06日

心の力は決して侮れない

「ライフハック心理学」 佐々木正悟 著 東洋経済新報社 読了。

約一年ぶりに心理学ジャーナリストの佐々木正悟氏の本を読んだ。
久しぶりに読んだからなのか、書かれていることがかなり心に響いた。
昨年11月刊行の本なので、もっと早く読んでおけば良かったとも思った。

サブタイトルは『心の力で快適に仕事を効率化する方法」。
だが、仕事だけでなく“ライフ”ハックとあるように、普段の生活でも十分に使える、応用の利くことが書かれている。

全部で6つの章からなる。
 第1章 無意識の力で仕事に集中する
 第2章 無意識の底からアイデアを発掘する
 第3章 無意識の力で人に好かれる
 第4章 心の力で危機を乗り切る
 第5章 心の力で悪癖を克服する
 第6章 心の力で打たれ強くなる
また各章はいくつかの節で構成されているが、各章の終わりの節は、その章のまとめとなっている。
これがありがたかった、特にブログ記事にまとめるにあたってだが。

実際に役立った節、今後意識してみようと思った節をあげてみる。
第2章第3節は『何かあったら紙に書く』。
何かあったらを、イヤなことがあったらと言い換えてもいい。
これが嘘だと思われるかもしれないが、結構効果があった。
第5章第4節では、「寄付すること」の効能が書かれている。
寄付することで心理的にも改善が見られるという。
ちょうどいい、土曜日は(財布の中身と相談して)気分良く寄付しよう。
紹介したのは二つだけだが、ほかにも興味深いテーマがいくつもある。
しばらくは手元に置いて、何かあったら関係のあるテーマの節を読み返したいと思う。
posted by s-crew at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。