2011年07月31日

また0−4で敗戦を喫す

正直気持ちの整理がうまく出来ていない。
切り替えるのだ大事とわかってはいるが。
やはり二戦続けての0−4というスコアは、こたえる。

土曜日に行われたリーグ戦、サンフレッチェ対エスパルスの試合はホームのサンフレッチェが勝利した。
アウスタでの対戦では、敗れたものの試合内容がよく、今度はビッグアーチでリベンジをする番だと思っていた。
ところが返り討ちにあってしまった。

試合開始早々からどこか落ち着かない立ち上がり。
サンフレッチェが最初から仕掛けてきたと見るべきか。
その勢いのまま、CKからの流れでサンフレッチェが先制点をあげる。
さらにエスパルスの右サイドが狙われ、何度か決定機を与えてしまう。
サンフレッチェの追加点も、オウンゴールではあったが、右サイドからのクロスが失点に直結してしまった。

後半頭から真希アウト、イワシがイン、CBの平岡が右SBに回る。
二枚目の選手交代は、シンジに替えて浩太。
この日の浩太は良かった。
いきなり楔のパスを入れたかと思えば、スルーパス、さらにヘディングシュート。
この試合の最大の収穫。

逆に最大の醜態(あえて書いてしまおう)はイワシのイエロー2枚での退場。
昨年の開幕戦は退場にならずにすんだが、今年は感情をコントロールできなかった。
すでにこの試合一枚イエローをもらっているという自覚を持っていてほしかった。

リーグ戦アウェイ二連戦で選手が自信をなくしていなければいいがと思う。
私は、書いているうちに徐々に冷静になってきた。
次の試合は、リーグ戦アウェイ三連戦の最終戦、今度は違う結果を残してくれると信じて、サポートしていきたいと思う。
posted by s-crew at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス(トップ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。