2013年04月29日

ゴールだけでない貢献度

前半のバレーを見て、火曜日の疲れが残っているように感じた。
点が取れるのかと心配になった。
だが、後半バレーがやってくれた。
得点をあげるわ、相手を退場に追い込むわ。
心配などしなくてよかったんだ。

土曜日に行われたレッズ対エスパルスの試合、シュート数3本のエスパルスが0−1で勝利を収めた。

前半からボールはレッズが支配する。
だがエスパルスのGK林が立ちふさがる。
点を取られたら、逆襲は難しいところだったので、林の貢献度も高い。
また後半の時間稼ぎのときも、林の見せ場といえるのかも知れない。

林以外でもDF陣が集中力を切らすことなく、よく守っていた。

たまにはこういう試合があってもいいが、やはりゲームを支配した上で勝ってほしいと思う。
特に次から二試合ホームが続く。
沸くシーンが何度も出てくる、そんな試合を見たい。
posted by s-crew at 00:47| Comment(4) | TrackBack(0) | エスパルス(トップ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。