2014年03月12日

長野対福島@味の素フィールド西が丘

土曜日は、まず西が丘に向かった。
今年から始まるJ3の開幕戦を見るためだ。
長野パルセイロ対福島ユナイテッドの一戦。
長野にはテルがいる。
一方の福島には柴原がいる。
試合に出てこないかなと思っていた。

スタメン発表、二人ともベンチスタートだった。

キックオフ、立ち上がりはロングボールを蹴りあう展開、だが徐々にパスが繋がるようになった長野のペースに。
そして先制点は長野、向かいのスルーパスに抜け出した高橋が決める。
やはり昨年のJFL優勝チームの長野、流れを引き寄せる。
このまま1対0でハーフタイムに。

後半頭から福島は安東を投入。
安藤はJFAアカデミー福島から今年湘南に加入、即提携先の福島へレンタル。
この安東が積極的にボールに触ることにより、徐々に福島が盛り返す。
そして柴原投入、トップ下の位置に。
柴原はいま一つだった。
もっとできると思った。
そして長野、テルを投入、試合をクローズさせに来る。
福島に惜しいチャンスがあったが、長野が逃げ切る。

全体的には長野に一日の長があったか。
やはりJ3の優勝候補だと思う。
福島は攻撃が細い印象。
10番キムのプレーを昨年か一昨年か見たことがあるが、そのときほど怖さが感じられなかった。
それだけ長野のディフェンスが良かったのかもしれない。
若手の成長に期待か。

西が丘に4312人、試合終了後はエールの交換もあり、いい雰囲気だった。
そんな中、私は次の目的地に向かったのだった。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。