2008年08月02日

亀山宿〜関宿

東海道御徒徒歩紀行を再開する。
前回は亀山宿まで歩いた。
しかし、ここからが正念場だと私は思っていた。
今日は坂下宿まで歩くつもりだが、駅から離れているためバスを使わざるを得ない。
そのバスの終バスが昼の12時50分なのだ。
いつもはだらだらと朝をホテルで過ごしてしまうのだが、この日は終バスを気にしてさくっとチェックアウトして歩き始めた。

080802亀山宿京口門跡.jpg
亀山宿京口門跡

三重県下を歩いたとき全般に思ったことだが、道案内がしっかりしていて迷う可能性が少ないのがいい。
亀山宿内も、宿を出て関宿を向かう道も迷うことなく進むことができた。
ストレスなく歩き、予定通りの時間に関宿に着いた。

080802関宿東追分.jpg
関宿東追分
posted by s-crew at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 東海道を歩く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/104036740

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。