2009年08月01日

両国から千住まで

「おくのほそ道」の旅を始めたはずなのだがいっこうに進まない。
その原因は、水上バスの運航日が私の都合の悪い日にばかりあたっているからだ。
芭蕉は深川から千住まで船で隅田川を上った。
私もそれになぞって、深川からは無理でも両国から千住までは船で行きたい。
今日も11時から草野球が入っていたので無理かと思ったが、草野球のほうを遅刻覚悟で両国から水上バスに乗ることにした。

両国の水上バス発着所について失敗に気がついた。
デジカメの電池が切れていたのだ。
だから川からの眺めをブログにアップすることができない。
残念。

9時に水上バスは両国を出港、いくつか橋の下をくぐり、隅田川と綾瀬川の合流地点を過ぎたあたりで減速し、千住の(水上)バス停に到着。
降りたのは私一人、乗ってきたのは3,4人といったところか。
これで500円は高いのか安いのか。

ともかくこれで千住まで来た。
これからはひたすら徒歩での道行となる。
エスパルスがナイトゲームばかりのこの時期の昼間にできるだけ距離を稼いで起きたい。

千住から南越谷まではまた来週にでも。
こんどはデジカメで記録を載せるぞ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。