2009年09月22日

春日部〜杉戸〜幸手

今日(というかすでに昨日になってしまったが)、当初は群馬かひたちなかに行く予定だったが、11時キックオフに間に合うように起きられず断念、替わりにおくのほそ道の旅をすることにした。

再スタートの地は春日部、クレヨンしんちゃんをが書かれたポスターが目立つのが悲しい。

最初の目的地は観音院、芭蕉が泊まったと言う説がある神社だ。
句碑はあるものの、はっきりいってしょぼい神社だった。
今は昔か。
090921春日部観音院.jpg

そのあとは日光街道を一路北へ。
春日部市を過ぎると杉戸町。
杉戸町の中心地からほど近いところに芭蕉の句碑がある。
090921杉戸句碑.jpg

さらに日光街道を北へ。
二度東武日光線の踏切を渡る。
日光と聞くとモチベーションがあがる。

幸手の宿跡はすぐそこだ。

久しぶりに一句
みちのくへ 粕壁過ぎと 去ってきた
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/128560966

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。