2006年04月08日

速報ナイキプレミアカップ

長良川競技場メドウ
清水エスパルス対四日市FCは前半を終わって0対1で四日市がリード。

ボールはエスパルスが支配するものの、効果的な崩しができず、逆にセットプレーから決められてしまう。

後半風上なので、押せ押せでいって逆転してほしい。
posted by s-crew at 13:37| Comment(3) | TrackBack(0) | ケータイから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
試合終了
1ー1のドロー。
柴原のゴールで追い付くが勝ち切れず。

去年のプリンスリーグ、エスパルス対浜名の試合を思い出してしまい一瞬負けも覚悟したが、そうならずに少しだけ安堵。
柴原が、その試合の真希とかぶって映ってしまったんで不安になったんです。

明日の二試合は見ることができませんが、是非東海大会を勝ち抜いて全国へ、さらに世界へと駒を進めてほしいと思っています。
Posted by s-crew at 2006年04月08日 14:24
お疲れ様です。
万博へ向かわなくて何よりで。

ちなみに私は今から品川を発ちます。
Posted by 鬼退治 at 2006年04月09日 06:27
エスパルスのオフィシャルによると、東海大会は2勝1分で優勝、全国大会出場が決まったようです。
昨日、エスパルスと四日市FC戦を見たあと、岐阜VAMOSと名古屋グランパスJYとの試合も観戦しましたが、実力はエスパルスJYが一番上だと思いました。
私の見立てどおり勝ち抜いてくれて、ほっとしています(引き分けた四日市FCが一番実力が下だと思いましたが)。

5月の連休はJヴィレッジ通いも検討せねば。
Posted by s-crew at 2006年04月09日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16303389

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。