2010年09月23日

充実のシーズンを送るDF

月曜日が祭日だったことで、今日水曜日に「サカマガ」「サカダイ」「エルゴラ」が揃って発売となった。
今回は「サカダイ」から二つ取り上げたい。
一つ目は、平岡のインタビュー『ブレない自信とともに』。
空中戦の強さだけでなく、フィードにもそれなりの自信を持っていると言い切ったところが少々意外だった。
フィードといえばイワシを連想するが、平岡も自信を持っているのなら、これからは意識して見ようと思う。
また昨年の天皇杯グランパス戦、ケネディをしっかりと抑えたのが印象に残っている。
あるグラサポから「平岡ってだれ?いいDFがいるな」と試合後にメールが来たのを思い出す。
やはりあの時期はコンディションが良かったとのことだが、あの試合で得た自信も大きいだろう。
得点も期待してるよ。

二つ目はコラム『加部究のフットボール見聞録』、今回は「範となるエンターテイナーの姿」と題されている。
このエンターテイナーとはシンジのこと。
18日に行われたレッズ対エスパルスの試合でのシンジのプレーを絶賛している。
この試合ぐらいのパフォーマンスを見せてくれれば、必ずエスパルスはまた勝ち続けるはず。

最後はおまけで書かれなかったことについての不満を少々。
「エルゴラ」に高円宮杯ベスト16の試合の特集ページがある。
だが藤枝会場だけ何も書かれていない。
関東以外にも記者を派遣してくれよと思ってしまった。
やっぱり勝った試合の戦評って読みたいじゃない。
今回取り上げなかった分、ひたちなかで勝ったら大きく取り上げてほしいものだ。
ラベル:サカダイ
posted by s-crew at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。