2010年11月23日

スタジアムに1件追加

JFLの町田ゼルビア対SAGAWA SHIGA FCの試合は相模原麻溝公園競技場で行われた。
このスタジアムは初めて訪れたところなので、スタジアムに追加しておこう。

相模原麻溝公園競技場へは、JR横浜線古淵駅よりシャトルバスで行った。
運賃は、協力金という名目で200円取っていた。
またJR相模線の原当麻(「はらたいま」と読む、難読駅名の一つ)から徒歩20分だそう。

この競技場は、現在地域リーグ決勝大会を戦っている相模原SCのホームグラウンドになることが予定されている。
そのためか、バックスタンドが現在改装中で、改装が終わると収容定員は1万5千人になり、J1基準をみたすことになる。
ただゴール裏は傾斜のゆるい芝生。
相手側のゴール前は見難い。

正直、アクセスの要素も含めて、再び訪れたいと思うほどの魅力のあるスタジアムではなかったな。
小倉駅の近くに専用スタジアムの構想があることを考えると、政令指定都市ならサッカー専用スタジアムの一つも作ってもらいたいと思ってしまう。
土地はあると思うのだが。
まあ相模原SCの試合を見たら、また印象も替わるかも知れない。
相模原SCの動向とあわせて、ちょっと注目はしておきたい。
DSC00009.JPG

ホームゴール裏からメインスタンドを見る


ゴール裏からピッチを見る
posted by s-crew at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
生観戦お疲れ様です。

このスタジアム、私が春に訪れた際、メインから見ると角度が急で陸上兼用の割には見やすい印象がありました。
丁度、水戸のケーズデンキスタジアムに似ている感じですかね。
Posted by 東山米鈍 at 2010年11月23日 06:22
東山さん、コメントありがとうございます。
また、今日はありがとうございました。

改装してからのケーズデンキスタは行ったことないんですよね。
そちらも行ってみたいな。
Posted by s-crew at 2010年11月23日 23:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。