2010年12月11日

3点のリードもつかの間

今日は久しぶりに草野球。
一応予定では先週12月4日の試合で今シーズンもおしまいということだったが、納得のいかない負け方をしたらしく、急遽この日試合を入れたと聞いた。
おかげで先週行けなかった私は、試合ができることになった。

場所は芝公園、ライト側が極端に狭く、普通のライトフライがグラウンドルールでエンタイトルツーベースになるほど。
対戦相手はチョリーズというチーム、全体的にレベルが高く、やや格上の対戦相手かな、と試合前の練習を見ていて思った。

私は2番レフトで出場、試合開始直後はこれがなかなかうまくはまった。
先攻のわがチーム、ノーアウトランナーサードで回ってきた私の第一打席、レフトオーバーのツーベースで先制点を叩き出す。
詰まったがよく伸びてくれた。
その後満塁のチャンスにライトの木に当たるエンタイトルツーベースで2点を追加し、初回に3点をあげる上々の先制攻撃。
その裏の相手の1番バッター、レフト後方の大飛球も私が背走し好捕(自分で言ってりゃ世話ないね)、流れはわがチームと思った。

だが、その後地力の差か、徐々に追い上げられ、ついに逆転される。
この日は3時間グラウンドを取っていたので9回までやると試合前に取り決めていたようで、後半に大量失点をし、試合は決まった。
それでも、8回の表には4点をあげ意地を見せたところは、今後に繋がる内容といってもいいのではないか。

結局8対14で敗戦。
個人的には、守備はなかなかよく守った。
あるイニングでは3人が続けてレフト前タイムリーなんてのもあった。
試合途中からショートに守備位置を変える。
守備機会1を無難にこなす。
打撃成績は5打席3打数1安打1打点2四球1盗塁、良かったのは最初だけという気もするが、2番という打順を考えると2四球もそれなりに評価していいのかなと自分に甘く思う。

まだスパイクが足になじんでいないようで、今日も両足の親指が内出血してしまった。
来週は、また新しいシューズでフットサルをやる予定。
内出血がひどくならなければいいがと心配している。
posted by s-crew at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。