2010年12月19日

無失点で3連勝そして

一日遅れの日記となるが、昨日は超ドシロートレベルのフットサル大会に出てきた。
8チームを2グループに分け、4チームによるグループリーグをまず戦った。
こちらは3戦全勝で1位、1位同士の決勝戦に進出し、この試合も勝って、みごと優勝を飾った。
素直にうれしかった。
キャプテン・監督、そしてみんな、ありがとう。

特筆すべきは4試合とも無失点だったこと。
前から1−1−2といったフォーメーションで臨んだが、このフォーメーションがうまく機能した。
私は最後尾の2のポジションでプレーしたが、たまにオーバーラップも仕掛けて、なかなか楽しめた。
他の方からも言われたが、後ろから前に飛び出す動きが好きなんだな。
以前フルコートの草サッカーをやっていたころは、サイドバックをやることが多く、そのころの感覚がまだ残っているのかもしれない。

試合前は心配の種があった。
草野球で両足の親指の爪のすぐ下のところを内出血させてしまったので、痛みなく動けるか。
また、フットサルシューズも新しくして、足にフィットするか。
なんとか無事にできたので、心配は杞憂に終わったことになる。
よかった、よかった。

あと試合をやっていて感じたのは、ファーストタッチがうまくいくと、その試合にうまく入れるが、ファーストタッチがうまくいかないと、結構引きずってしまうということ。
グループリーグの第1試合と第3試合はうまく試合に入ることができた。
第1試合のファーストタッチはダイレクトで効果的なパスを出せた。
だが、第2試合はうまくいかなかった。
気持ちの問題なのかもしれないが、自己分析すると私にはそういう傾向があるようだ。

シュートを何本か打ったが、枠内シュートは一本もなかった気がする。
次は得点もあげてチームも優勝、という欲張りな目標を持つことにしよう。
そのために大事なことはなにか、それは優秀な助っ人の存在かな?
posted by s-crew at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174164279

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。