2011年01月14日

次の戦いが始まっている

「恐れるな −なぜ日本はベスト16で終わったのか?」 イビチャ・オシム著 角川oneテーマ21 読了。

6月のW杯が始まる前に前著「考えよ! −なぜ日本人はリスクを冒さないのか?」を読んだ。
アジアカップ真っ最中の現在となっては、遠い昔のような気がしている。
「考えよ」の次は「恐れるな」と来た。
これは、サブタイトルにもあるように、日本がW杯でベスト16止まりだったことの回答となっている。
恐れていたから、言い換えればリスクを冒さなかったから、ベスト8以上の成績を残せなかったとオシムは言いたいのだろう。

全部で5章からなる。
 第1章 ほんの少しのリスクと勇敢さを
 第2章 ベスト16の真実
 第3章 南アで日本代表に見えたもの
 第4章 スペインの美しき勝利
 第5章 2014年ブラジルW杯への提言
第1章から第3章までが日本代表の総括、第4章が大会そのものの総括、そして第5章が今後の日本代表に向けてと括ることができるだろう。
肯けるところも多いが、中にはそれはないだろうと思うところもある。
代表的なところは「2014年のリーダーは中村俊だ」と言っていること。
正直言って、オシムがなぜそこまで中村俊をかうのかよくわからない。

実はこの本を読み終わったのは昨年のことで、忘れてしまっていたことも多かった。
にも関わらず、上記のようなことを平気で書いてしまう私って、このブログの価値を下げてしまうリスクを冒しているなと思う。
posted by s-crew at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180708376

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。