2011年02月15日

「ようやく同じチームで」

今日はサッカー週刊誌二誌のほか、「エルゴラ」の発売日でもあった。
だが「エルゴラ」はこのプレシーズン、首都圏チームの記事ばかりが目立ち、今日発売の号も、岡崎関係を除けば皆無に等しい。
この点は多いに不満だ。

というわけだからでもないが、今週号は「サカマガ」だけ取り上げる。
やはり表紙からいっても取り上げざるを得ないでしょう。
シンジとタカ(しつこいようだがコンビのときは高原をタカと呼ぶことにしている)。
さらに二人によるスペシャル対談も掲載されている。

黄金世代の主力中の主力だった二人がやっと同じクラブでチームメイトとなる(細かいことを言うと数日間だけ浦和でいっしょだったといえなくもない)。
彼らが高三のときのSBSカップをたまたまテレビで見て、すげえと思った私は感慨もひとしおだ。
ぜひこのコンビで今年のエスパルスを引っ張って行ってほしい。

また二人のサイン入り色紙にはどちらも「楽しむ(楽しんで)」の言葉がある。
やる選手だけでなく、サポーターもが楽しめる試合を見せてくれることを期待したい。
やってくれるでしょう。
タグ:サカマガ
posted by s-crew at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186102986

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。