2011年07月12日

2−1で喜んだ次の日に

日曜日は朝9時から草野球。
甲府から自分の部屋に戻ってきたのが日曜日の0時過ぎ。
我ながらよくやるよと思う。

対戦相手はシャインズというチーム。
平均年齢は25歳とのこと。
わがチームの平均年齢より10歳以上若いんじゃなかろうか。
若いだけあってみんな動きが軽快だった。

私は1番ショートで出場。
参考までに、この日は参加者が13人(一人は遅刻)、草野球らしくみんなに打たせるため打順は12番バッターまで存在した。
第1打席は四球。
第2打席は2アウトフルベースで打席に入ったが、あえなく三振。
第3打席はレフトフライ。
ということで3打席2打数0安打1四球1三振という結果だった。

守備機会はなく、この日はキャッチボールの時点で肩の調子がよくないという自覚があったので、正直ホッとした。

試合は、四球が多かったものの、しまった内容で1−2と惜敗。
1回、2回と満塁のチャンスで1点しかあげられなかったのが響いた格好。
やはりチーム全体で1安打では勝てないか。
もっとも相手チームも2安打のみだったけれど。

元気があれば、夜ナクスタへ行こうかと思っていたが、自重する。
睡眠不足だったせいか、やっぱり体が重かった。
タグ:草野球
posted by s-crew at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/214378869

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。