2011年07月21日

スタジアムに1件追加

日曜日に行われたJFLのAC長野パルセイロ対佐川印刷SCの試合は、南長野運動公園総合球技場で行われた。
初めて訪れたスタジアムなのでアップしておこう。

場所は、JR・しなの鉄道篠ノ井駅から徒歩40分のところ。
実際に私が歩いてきたのだから間違いない。
駅東口を出てまっすぐ東へ向かい、幹線道路にぶつかったところを左に曲がれば運動公園内の野球場が見えるので、間違えることはないだろう。
ほかに、長野の市街地からまちなかシャトルバスが運行されている。
初めて行く人はバス停がわかりにくいかもしれない。
時間がなくて、バス停を見つけたときにはバスが行ってしまった後だった私が言うのだから、信用できる、と思う。
ただこのシャトルバス往復で1000円とちょっと高い気がする。
長野駅〜篠ノ井駅間が190円だから、時間があれば私なら篠ノ井駅から徒歩を選ぶ。
参考までにレンタサイクルは見つからなかった。

スタジアムの設備(?)はというと、屋根がなく、直射日光がまぶしかった。
メインとバックの一部にロングシート、それ以外は芝生。
キャパは、表向きは6000人とのことだが、実際のところは3000人程度と思われる。
それでも試合中、やっぱり専用スタジアムは声が聞こえていいなあと思いながら見ていた。
狭いからこそ醸し出される一体感も感じられた。

DSC00044.JPG

DSC00045.JPG

佐川印刷のベンチ裏から2枚

JFLを観戦するにはいいスタジアムだと思った。
posted by s-crew at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/215840985

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。