2011年07月28日

次はリーグ戦でゴールだ

昨日はJリーグカップ1回戦のセカンドレグがあった。
私はアウスタへ行ってエスパルス対ヴァンフォーレの試合の後半だけ見てきた。
実はこの日は等々力に行くことになるかなあと午前中は思っていた。
サンフレッチェの偵察でもするかなと思っていたが、アウスタに行けてなにより。

後半は頭から4バックになっていた。
前半は3バックと聞いていたので、ボスナーの左SBには若干違和感があったものの、3バックをイメージしていた分、普通だなあと思って見始めた。

するといきなり永井が相手DFのハンドを誘い、PKを得る。
折り返すのではなくシュートに行ってほしかったが、結果的には得点に繋がったのだからよしとするところか。
シンジのPKは安心して見てられるね。

これで2試合通して1−1の同点に。
イーブンではあるものの、流れはエスパルス。
ただ流れの中で得点がほしいと思った。

その得点を決めたのがボスナーに代わって入った俊幸。
永井のすらしたボールをゴールに蹴りこむ。
うれしい対J1での初ゴール、これで調子に乗ってくれることを期待したい。
試合後のパフォーマンスを見ると、いろんな意味で調子に乗ってくれそうではある。
永井と迷ったが、若さの俊幸にMOMを。

ところでこの試合私が最も驚いたのは、ボスナーのあとの左SBにブロスケを起用したことだ。
対面のヴァンフォーレの選手の不出来もあったと思うが、違和感なくこなしていたのにまたも驚く。
今までSBの経験はあったのだろうか。
それにしても驚いた。

後半の、ある時間帯を除いて安心して見ていられた。
ヴァンフォーレがかなり選手を入れ替えてきて、個人の突破力頼みのサッカーだったことが大きいように思う。
ヴァンフォーレにしてみたら、この試合より土曜日の試合のほうがずうっと重要との認識なのだろう。
そんなヴァンフォーレ相手にきっちりと2試合通じて2−1で勝利する。
カップ戦に強いエスパルスは今年も健在だろうか。
先は長いが、コンディションのいい選手が活躍してくれることを期待したい。
posted by s-crew at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス(トップ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/217218378

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。