2011年08月17日

日曜日のサテの練習試合

昨日は土曜日の観戦記だったが、今日は日曜日のもの。
エスパルス対FC岐阜のサテの練習試合、三保グラウンドへ行ってきた。
注目点はやはり新外国人ヨンアピンが出場するのか、出場するならどのポジションか。

まだ日差しが照りつける3時半にキックオフ。
注目のヨンアピンは左SBで先発出場、やはり慣れたポジションで見たいということか。
試合途中にはゴトビ監督も試合を見にグラウンドへ現れる。

試合そのものは多くの課題といくつかの成果が得られたものだったように思う。
竹内のCB、橘のボランチなど従来のポジションとは違うところで出場した選手が多かったので、組み立ての面で出来ていないことが多かった。
左右のSB辻尾とヨンアピンが高い位置取りをしていたのは、トップと似ている。
ここからまたCBに戻すことが多かったのもトップと似ていた。

そのヨンアピンだが、スピードに乗ったときのドリブルにこれは、と思わせるものがあったが、まだよくわからないというのが正直なところ。
まあこれからでしょう。
ただ、宏介が刺激を受けてアルディージャ戦のときのように活躍してくれれば、それはそれでいかなと思う。
ほかのポジションも見たかったが前半だけで交代する。

試合は3−2で勝利。
3点目をあげた亜人夢のゴールには、贔屓目もあるが覚醒のにおいがした。
トップでも使い続ければ、案外早いうちに得点もあるのではないかと思った。
そのほか攻撃時の柴原もいい味を出していたように思う。
ユース出身者に甘いかな、俺。

ユースといえば、柏瀬や犬飼、石毛が出ていたことを確認する。
犬飼は得点をあげたが、得点の場面をのぞけば三人ともそんなに目立ってはいなかった。
柏瀬にはもっと目立ってほしいのだが。
なんか淡白な印象を受ける。

明日というかもう今日か、また練習試合がある。
さすがにこの試合は見に行けないが、こういった試合でどんどんアピールしてほしいと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/220718007

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。