2011年09月04日

逆転サヨナラ負けを喫す

昨日は朝からやきもきさせられた。
5時から草野球をする予定が入っていたのだが、やるのか中止なのか連絡がない。
いつもなら前日に確認のメールが来るのだが、それがなく、どうなるのやらと思っていたら、昼前にやっとやりますとメールが来た。

グラウンドは大田区の平和島運動公園、4面あるのだが、5時からの使用はうちらの試合だけだった。
ホームからレフト方向へ強風が吹いていた。

私は1番ショートで出場。

試合は、2回の表に3点を先制したわがチームが優位に試合を進め、4回を終わったところで6対2とリード。
ところがここからじりじりと追い上げられ、6回を終わったところで6対5と1点差まで追い上げれてしまっていた。
7回の表も無得点で、その裏を迎える。

先頭打者のあたりはセカンドベース後方の小飛球、私が追いつくも痛恨の落球。
その後クリーンヒットこそ許さなかったが、内野安打やポテンヒットなどが重なり、逆転サヨナラ負けを喫す。
重ねて痛恨の極み。

守備でもへまをしてしまったが、打つほうも3打数ノーヒットと沈黙。
まあこれは打てるボールがこなかったからとさばさばした気分でいる。
やっぱり課題は守備だったな。
落球以外にもスローイングミスが2度あった。

試合後、平和島駅前の飲み屋で反省会。
2週間後に、毎年行われている草野球のカップ戦があるので、それにむけて、なかなか激しい議論が展開された。
今日の試合を反省材料に、2週間後にいい成績をチームも私も残せるようにしたいものだと思った。
タグ:草野球
posted by s-crew at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/224293455

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。