2007年01月06日

07年1月6日その1

西小倉1.jpg今九州にいる。
本来、今日は国立で高校サッカーの選手権の準決勝を見るつもりでいた。
しかし駒沢で学園の敗戦を見て気が変わった。
前からいつか再開しようと思っていた「最長片道切符もどきの旅」を実際にやることにしたのだ。

西小倉からスタート。
せっかくだから写真も載せてしまえ。
なお実際に私が持っている切符は、周遊きっぷの九州ゾーン。
結構周遊きっぷって私好きなんですよ。

10:32西小倉から宇佐行きの列車に乗り、行橋まで行く。
ここで特急に乗り換え、先を急ぐことにする。
この日の行程は、西小倉から日豊線をひたすら南下して宮崎県の都城に向かうというもの。
特急を使うか、各駅停車でいくか、その辺しか計画を立てる上での面白さがない日だった。

行橋10:57着、駅のホームで5分待ち、特急ソニック13号に乗り換える。
行橋11:03発、別府着11:55、同じホームで別府始発の特急にちりん11号に乗り換える。
このあたりはビッグアイに向かうときにも乗っているので、新鮮味はない。

にちりん11号は別府を11:58に出発、大分を過ぎると、ここからは久々に乗る区間となり、わくわく感が出てきた。
しかし、ここで睡魔に襲われる。
大分から佐伯ぐらいまで居眠りしてしまったようだ、もったいない。

にちりん11号をどこで降りるか迷ったが、14:04延岡で降りることにした。
posted by s-crew at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 最長片道切符もどきの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。