2007年01月07日

07年1月7日その3

川内駅にて「つばめ」.jpg久留米駅.jpg
川内駅で九州新幹線へ乗り換える。
駅のホームで新幹線つばめ50号の先頭車両を撮影。
14:29川内駅を出発。
新幹線の中は座席が2−2で余裕がある。
東海道新幹線もこだま号だけでも2−2の座席にしてはどうか。
もう少し乗車率がアップすると思うのだが。

出水、新水俣と停車するが、わずか34分で新八代駅へ。
やはり速い、と実感する。

新八代駅着15:03、そのままで同じホームでリレーつばめ50号へ乗り換え。
在来線は別のホームだが、つばめ号とリレーつばめ号は同じホームで乗り換えることができる構造になっている。
こりゃ便利だ。
15:06新八代発、熊本までは20分強。
熊本からは先月乗った経路。
こんな短い間隔でまた乗車するとは、なんというかまあ。

リレーつばめ号には久留米まで乗る、16:25着。

ルートで行くと久留米からは久大線へ乗り換えて大分県の夜明駅へ向かうのだが、今回の旅はいったんここで終了することにする。

この日は、山間のローカル線があり、初乗車の九州新幹線ありと前日よりは楽しめた。
南九州の、時間的に厳しいところが今回の旅程で乗ることができたので、次回以降はもう少しじわじわと攻めていきたいと思う。
といっても、ブログに書き始めたのばかりだが、旅自体はあと2回でおしまいになるはず。
まあ、終わったら終わったで次のものも用意しますけど。
posted by s-crew at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 最長片道切符もどきの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31000600

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。