2013年02月19日

「やりたいのはトップ下」

久しぶりに書く「サッカー記事から」。
なんか戸惑ってしまうけど、強引に進めていきたい。

今週の「サカマガ」、メインの特集はアントラーズ、「最強鹿計画」。
確かにダヴィや中村充孝を補強したことで、意気込みを感じる。
そのまま順位に反映するとは限らないが。
そのページは置いといて、注目は石毛秀樹のインタビュー、「奪いに行きます!!」。
この奪いに行くとは、ポジションとタイトルとのこと。
インタビュー全体を当して感じられるのは、結果を残したいという意気込み。
ただ結果を残しても海外移籍は次のオリンピックの後にしたいと泣かせることを言ってくれる。
レプリカユニを買うならやはり8番か?

他には、同じ94年世代で仲がいいこと、またトップ下のポジションをやりたいとアピールしていることなどが印象に残った。

エスパルスからちょっと距離を置いて、他に注目した読んだのが『クラブユース&高校支局』のページ。
FUJI XEROX SUPER CUP 2013の前座で行われるNEXT GENERATION MATCHのU−18Jリーグ選抜のメンバー。
エスパルスユースからはGKの高木和、MF宮本、FW北川の3人が選ばれている。
特に宮本と北川は、他の選手が2年生ばかりの中、1年生で選ばれている。
この先が楽しみだ。
この日は前座だけ見に国立に足を運ぼうかなと、半ばまじめに考えている。
posted by s-crew at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323994715

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。