2013年02月25日

サテは希望に満ちていた

日曜日のアウスタ、10時半からはサテライトの練習試合が行われた。
エスパルス対アルビレックス。
スコアはご存知の通り2−1、エスパルスの勝利。

エスパルスで目立った選手をあげていく。
ジョルジーニョはリーチがあって面白い存在、3ボランチの中央をしっかりと務めていた。
六平は良い意味で目立とう、アピールしようとしていたように見えた。
最初は空回りもあったが、トータルではアピールに成功したように思えた。
三浦が、最初は左SBで、そのあと3ボランチの中央をこなしていたのに少し驚いた。
案外出番は早く回ってくるかもと思った。
決勝点の加賀美、さすが日本平に愛された男。
そしてやっぱり純平を忘れてはならない。
先制点も彼の崩しが大きかった。

サテライトの試合はうれしいことに書きたいことがいっぱいあるが、このくらいにしておこう。
新加入の選手、レンタルバックの選手など、トップの選手を追い抜くつもりでやってほしいと思う。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。