2007年02月12日

07年2月12日その1

2月12日午前11時久留米駅、ひと月ぶりに最長片道切符もどきの旅を再開する。
070212久留米駅前.jpg
久留米駅から駅前を望む

久留米市は福岡県第三の都市だがJRの駅前は寂しい。
現在は西鉄久留米駅前が一番の繁華街となっている。
私のイメージでは、愛知県の岡崎と重なるところがある。

久大線で夜明に向かう。
久大線の久は久留米、大は大分を指す。
夜明は大分県に入って最初の駅。
トンネルを抜け、スピードが落ちてくると左手から線路が合流する、そこが夜明。
でも時刻は12時ちょうど、お天道様は真上だ。

070212夜明.jpg
夜明駅 どれほど目をこらしても松山千春は見えない

先ほど左手から線路が合流と書いた、その線路を行く。
路線名は日田彦山線、列車は筑豊方面へ向かう。
夜明を出たばかりでは山間の路線だったが、福岡県に戻るとわりと立派な駅舎が多く見られるようになる。
筑豊炭田で栄えた町を通っていく。
いくつかの駅で、線路が撤去された後が目に入る。
終点田川後藤寺着、多くの列車はここが終点だ。

田川後藤寺駅では、私が乗ってきた列車も含めて五編成が停車していた。
それも、どれも一両ないし二両編成の短いものばかり。
あわてて写真を撮ったせいで、90°曲がってしまった。
正確に見たい人はパソコン画面を90°倒してください。
070212田川後藤寺.jpg

今度は後藤寺線で新飯塚へ向かう。
私の先入観なのかも知れないが、いかにもこの辺で石炭を掘ってましたといった山の跡がいくつも目に入る。
静岡や東京に住んでいては、まずお目にかかれない景色ではないか。

筑豊線との接続駅、新飯塚に到着する。
posted by s-crew at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 最長片道切符もどきの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33507886

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。