2013年03月14日

今さらですがマリノス戦

3月8日に行われたエスパルス対F・マリノスの一戦。
しばらく現実逃避の日々を送っていたので観戦記をアップできないでいたが、何とか回復したので、今さらながらアップしたい。

前半、集中力を欠いたプレーが失点に繋がる。
また開幕以来、ミンスの動きに精彩がないように感じる。
3ボランチを続けるのなら、ミンスにはやってもらわないと。

後半パワープレーに活路を見出そうとするが、そこはF・マリノスの誇るセンターバックコンビ中澤と栗原にシャットダウンされる。
またパワープレーを後半ずっと続けるには無理があると思った。
また俊輔が自由に前を向けるようになる。
これでは失点が増えるのも当然か。

攻撃はといえば、シュートが3本とこれまた課題が多い。
ここが底だと思うことにするが、次節は正念場になりそうだ。
祈りたくなるような心境である。
posted by s-crew at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス(トップ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。