2013年04月04日

元汚部屋女とゴミ屋敷男

「うっかり結婚生活 一緒に暮らす二人のルール8」 池田暁子 著 メディアファクトリー 読了。

レジに持っていくのには、正直抵抗があった。
女性をターゲットとする本だと思ったからだ。
でも池田暁子女史のコミックエッセイのファンである私は、勇気を出して、でも何気なさを装ってこの本をレジに差し出した。

いままでに多分4冊池田暁子女史のコミックエッセイを読んでいると思う。
その中に「片づけられない女のためのこんどこそ!片づける技術」がある。
なんだ、『女のための』とある本をすでに読んでいるではないか。
勇気を出す必要なかったか。

今までは整理術の本が多かった。
その点が、私が読む気になる理由であった。
ところが今度は結婚生活である。
それも結婚した相手がゴミ屋敷男。
ところで私は自分のことを汚部屋男くらいだと思っている。
ゴミ屋敷男まではいっていない認識だ。
汚部屋男(女)は、無事に結婚生活を続けられるのか、そんな興味を持って読み進んだ。
やっぱり面白い、なんとかなるものだ。

お相手のキャラが立っていて、コミックエッセイの材料には困らないように思える。
まだまだこのシリーズは続編が出そうだ。
多分また新刊のコミックエッセイを勇気を出してレジに運ぶのだろうな、私は。
posted by s-crew at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。