2013年04月23日

魅せるはプシュニク監督

日曜日、天候が悪くプレミアイーストの試合を見にいくのは止めておいた。
替わりに雨が降っても観戦OKなフクアリへ。
ジェフ対アビスパの試合を見てきた。

ジェフの試合は今シーズンになってから何試合も見ているが、アビスパの試合を見るのは久しぶり。
新監督になってどんなチームになったのか楽しみにしていた。
このアビスパのプシュニク監督、見てて面白い。
アビスパのFWがプレスをかけるタイミングになると、さあ行けといわんばかりに、ジェスチャーで示す。
その仕草がちょうど綱引きを応援する人みたいで面白かった。
ジェスチャーのことはさておいても、アビスパは高いラインにプレッシャーがきつく、監督のやりたいことが徹底されているように思った。

試合は後半坂田のゴールでアビスパ先制。
このまま終わると思われたアディショナルタイムにジェフが山口のヘディングで同点に追いつく。
このゴールが、ファウルではないかとプシュニク監督、ベンチを飛び出し、ピッチ上で猛抗議。
当然退席処分に。
いやあ、いろいろやってくれる、好きになっちゃった、この監督が。
山口のゴール後も決定機があったが、スコアは動かずタイムアップ。
90分まではアビスパのゲームだったが、アディショナルタイムでホームのジェフが意地を見せた格好に。

アビスパはまだまだよくなるような気がする。
また試合が見たい。
一方ジェフはちょっと袋小路に迷い込んでる印象がある。
どうやって立て直すか、鈴木監督のお手並み拝見といったところか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。