2013年05月13日

アウェイで勝ち点を稼ぐ

雨の中行われたヴァンフォーレ対エスパルスの一戦は0−2でアウェイのエスパルスが勝利を収めた。
雨の中ではあったが、痛快な気持ちにさせてくれた勝利だった。

前半はおとなしい展開。
俊幸から翔への交代がトピックとしてあげられようか。
確かに動きに乏しいなとは思っていた。
ハムストリングを痛めていたとは。
大事に至らなければいいが。

後半、キジェの右足ミドルが決まる。
今までキジェが右足でシュートを打ったことがあったか?
幻の右?
これに味を占めて、これからもガンガン打ってほしいところ。
ただ、この時間帯での得点、このままでは終わらないなと思った。
とはいえ、もう一点か二点どちらかが点を取るだろうと思った。
平岡の退場までは予想していなかった。

退場したことにより、エスパルスはやることがはっきりした。
しっかりブロックを作って守り、攻撃はバレーに託す。
そして実際に追加点をバレーが挙げる。
これで一安心。

平岡の代わりに入った廣井の出来はどうだったのだろう。
遠いサイドでよくわからなかったが、無失点でおさえたので悪くはなかったということか。
次の試合に出るようなら、今度はもっと注目してみてみたい。

今のサッカーだと、アウェイでは勝率がいいが、ホームでは苦戦が続くと見ている。
ホームでいかに勝っていくかが、勝ち点を稼ぐ鍵になるだろう。
水曜日はアイスタへ行けるかな、どうだろう。
posted by s-crew at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス(トップ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/360950935

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。