2013年07月17日

スタジアムに1件追加

V・ファーレン長崎対ザスパクサツ群馬が行われた長崎県立総合運動公園陸上競技場は初めて訪れたスタジアムだった。
追加しておこう。

最寄り駅はJR長崎本線・大村線、島原鉄道の諫早駅。
西諫早駅という話もあるが、無人駅のようなのでカット。
諫早駅からバスが運動公園まで出ているようだが、私は徒歩30分ほどと聞いて、歩いて向った。
ところが、地図を頭の中に入れて歩いたため、一つ曲がり角一つ間違えて迷い道くねくねとなってしまった。
それでも45分ほどで辿りついたのは、ラッキーでもあったし、私の野生の勘もまだ捨てたもんじゃない、と再認識もした。
諫早駅東口ではタクシーで800円、4人で乗れば一人200円と案内していた。
方向音痴の方はこの行き方が無難か。

スタジアムは2014年の国体開催に向け、改装されたばかり。
私のイメージとは違って、かなりきれいでびっくりした。
スタンドは、2階と3階の二層構造、3階は解放されないことが多いようだ。
定員は約2万人。

ここでもう一つ恥じかき話を。
試合後、駅に向う道も間違えてしまい、1時間以上かけて諫早駅にたどり着いた。
長崎市内のホテルに予約を入れていたが、たどり着けなくなるのではないかと気が気ではなかった。
諫早市街地の案内を頼りに歩いて向ってたどり着いたのが、島原鉄道の本諫早駅、諫早市役所もこのあたりだった。
歩いている間、冷や汗か何だかわからないがとにかく汗だくになったのは覚えている。
ホテルにたどり着いたら、体力を使い果たしすぐに寝てしまい、エスパルス対トリニータの観戦記をアップできなかった。
長崎で今日はダメだった。と。
posted by s-crew at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。