2013年09月21日

やっと、対グランパス戦

やっと観戦記がほぼ追いついた。
今日アップするのは先週行われた対グランパス戦。
やはりこの試合は、アディショナルタイムの村田のクロスから元紀のヘッドでしょう。
村田がいいクロスをあげた。
ただ、その前に中央に切れこんで左足でシュートを打っていたことに注目したい。
このプレーのおかげで元紀のマークが甘くなった。
元気のヘッドも素晴らしかった。
パスした後、そこで休むのではなく一目散のゴール前に駆けていった。
その頑張りが報われたプレーだったように思う。

この試合であらためて村田のスーパーサブとしての位置が確認できた。
後半疲労が溜まってきたところで村田が投入されれば、大きな武器となる。

グランパス側に立っていえば、この日はケネディの日ではなかった。
チャンスを全部決めていたらハットトリックをあげられていたかもしれない。
ホッとしている。

これでリーグ戦3連勝、新戦力がフィットして上を目指せるチーム状況になってきたように思う。
そこで対戦するのは首位F・マリノス。
老練なチームとの印象がある。
若いチームが勢いを持ってぶち当たればチャンスはある。
しっかりと試合を見てこようと思っている。
posted by s-crew at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | エスパルス(トップ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375352511

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。