2014年01月05日

選手権@駒澤陸上その1

久しぶりの更新となる。
今年は何とか続けられるよう努力します。

新年の生観戦の一発目、高校選手権の準々決勝の試合を見に駒沢陸上競技場に出かけた。
第一試合は星稜対修徳というカード。
試合の前にピッチを見て驚いた。
芝のコンディションが著しく悪いのだ。
正直こんな芝で試合をさせるのかと憤りに近い心境になった。

キックオフ、悪い予想があたる。
両チームともボールが繋がらない。
まだ星稜のほうが繋ぐ意識があったが、なかなか前に進まない。
特に見せ場もなく前半終了。

後半も特に見せ場はない。
一度、修徳のロングボールを星稜のGK近藤が後ろにはじいてポストにあたるというプレーがあったが、このプレーが一番ゴールに近かった。
後半もスコアは動かずPK戦へ。
ここで先ほど危なっかしいプレーを見せた星稜のGK近藤がヒーローになるから、面白い。
修徳のPKを3人綺麗に止める。
何かが光臨したようなセーブだった。

PK戦は強烈な印象を残したが、試合自体はピッチコンディションばかりが気になったという試合だった。
この記事へのコメント
素敵!文章がうまい!弊社はブランドコピー激安通販店です。全てのスーパーコピー品は激安価格で貴方を提供しております。種類が完備なブランドコピーバッグ、たとえば、高品質のルイヴィトン コピーと個性が溢れているシャネル コピーは全部そろっています。
Posted by スーパーコピー at 2014年01月09日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/384431087

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。