2014年02月26日

「週刊サッカーダイジェスト」3.11号

いよいよ今週末から今シーズンのJリーグが始まる。
そこで久しぶりに「サッカー記事から」のカテゴリをアップしたい。
取り上げるのは最新号の「サカダイ」。

元紀のインタビュー記事がある。
『覚悟の10番』。
なんかもう少し面白く出来たのではなかろうかと思った。
元紀が今一つ乗り気じゃなかったのか。
6月以降も残るのかとインタビュアーが訊いている。
答えは… やはりまだこう答えるんだろうな。

インタビュー記事以外ではやはり開幕直前大予想が気になる。
エスパルスの予想はといえば、この順位ですか。
すぐ下がグランパス。
開幕戦から中位を争うことになるのか。
細かいところでは、得点王の予想、サカダイ編集部の面々が、ノヴァコヴィッチを何人も得点王候補に挙げているのが意外。
それならエスパルスの順位ももっと高い順位を予想しろよといいたくなった。

J2の順位予想の次のページの、J2マニアック座談会が面白かった。
注目選手として、佐藤拓也が白崎(と中島翔哉)をあげていた。
よしよし。
ワールドカップ期間中、J1は中断するが、J2は試合がある。
生観戦主義の私は、6月の週末はJ2行脚に忙しくしていそうな気がしている。
posted by s-crew at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/389787151

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。