2014年03月25日

「週刊サッカーダイジェスト」4・8

今日発売の「週刊サッカーダイジェスト」。
クラブダイジェストで取り上げられているのはエスパルス。
特集名は「王国の意地、魅せます!」。

まずはキャプテン浩太のインタビュー。
印象に残っているのは、昨年調子が悪かったときに齊藤や山西から電話をもらった件。
いい話だ。

また高木兄弟のインタビューもある。
苦笑したのは、今季の目標を訊かれての善朗の返事。
「タイトルが欲しい。言い方は悪いですが、事故でも良いから。優勝は優勝なんでね。」。
事故でも良いからって…

村田と三浦弦太による監督と選手紹介「みんな実は、○○なんです」。
キャプテン浩太に友達がいない疑惑。
思い浮かぶのはキタジくらいか。
また元紀は野球がメチャうまいらしい、確かに意外。

まあ、こんなところでしょうか。

エスパルスの特集以外では、メインの特集は「Jクラブの育成力」。
2年後にはエスパルスも紹介されるようになっていることを期待する。
またJクラブとあるが、J1だけ取り上げられている。
コンサドーレやヴェルディの現時点も紹介して欲しかったと思う。
まあこの特集では、育成といっても下部組織に限らず、クラブに加入してからの育成も加味されているが。

もう少しエスパルスの記事が増えるといいなと思う。
やはり魅せないと。
posted by s-crew at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392645649

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。