2007年04月30日

佐賀〜早岐〜諫早

最長片道切符もどきの旅も今日でいよいよ最後、感慨深いものがある。
ともかく、列車に乗らなければ旅は続けられない。
佐賀駅から行程再開。

070430佐賀.jpg
佐賀駅のホームから駅前を撮る

佐賀発10:03特急みどり5号に乗る。
まずは長崎県の早岐へ向かう。
最初の停車駅の肥前山口の手前で列車は数分停車。
対向列車が遅れている関係で進めない。
この区間は単線なのだろうか、単線なら仕方のないところ。

肥前山口駅に到着、約5分の遅れ。
数時間後にこの駅で旅の終わりを迎えるはずだが、ひとまず今は遅れが気になる。
早岐駅での接続がよすぎて間に合わない可能性があるのだ。

さらに臨時で上有田にも停車、陶器市がたっていて、駅前は人であふれている。

早岐駅に約8分遅れで到着、恐れていたように接続するはずだった列車は出発してしまっていた。
そのためこの駅で40分以上足止めを食らうことになってしまった。

070430早岐.jpg
早岐駅

気落ちしたが、予定を立て直し、あれこれ考えたり雑誌を読んだりして時間をつぶす。
早岐駅は佐世保市にある駅。
戦前は東京発の夜行列車がここまで走っていたと読んだことがある。
以前は拠点の駅だったような雰囲気が確かにある。

11時48分長崎行きの快速シーサイドライナーが入線。
列車の中はそこそこ込んでいて、座らずに立って窓の外を眺めて過ごす。
途中でまた対抗列車が遅れて2、3分遅れる。
この路線は大村線というが単線で、一度大幅に遅れるとダイヤの修復は難しそうだった。
早岐駅でもう少し待っていろよと思ったが、仕方がないかなと思いなおした。

諫早駅にはほぼ定刻に到着。
ここまで来たぞという感慨よりホッとした気持ちのほうが強かった。
posted by s-crew at 13:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 最長片道切符もどきの旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
稿を改めました。
Posted by s-crew at 2007年04月30日 23:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。