2008年02月16日

島原半島遊湯券その2

島原鉄道の終点まで来たので記念撮影。
img146.jpg
ここ数年の間に無人駅になったしまったようで寂しさを感じる。

さて加津佐に着いたらどうしようかと旅に出る前は悩んでいた。
しかし島原散策ができなかったので、単純に鉄道に乗って行って帰ってくるだけではつまらないと思い、諫早へは小浜温泉経由でバスを使って戻ることにした。

12時46分過ぎ、加津佐駅前のバス停にバスが到着。
すきすきを予想していたら、あにはからんや、席はほぼ高校生で満席。
空いてる席にやっとこそもぐりこむ。
立ちっぱなしはもう懲りた。

少しずつ高校生も降りていき、小浜バスターミナルに到着。
島原半島遊湯券は、湯の字もあるように、1ヶ所のみだがそのチケットで温泉に入ることができる。
私は伊勢屋旅館の温泉に入ることにした。
080216小浜伊勢屋旅館.jpg

いやあ、いい湯だった。
伊勢屋旅館さんもなかなかよかった。
やっぱり時代は小浜かな。
ヒラリーは苦しいかな。

小浜バスターミナルに戻り、諫早駅行きのバスに乗る。
遊湯券は3000円だが、十分もとを取った。
天皇杯で長崎が会場になれば、小浜温泉に泊まってもいいな。
そのときはまたこの遊湯券を使いたいな。
ラベル:小浜温泉
posted by s-crew at 14:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 切符に乗るたび | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
長旅お疲れ様です…
まさか最終の「のぞみ」で離脱でしょうか?
Posted by GALLEON at 2008年02月16日 19:17
綺麗なDJで締めましたね。

最近児玉新のDJが目立っているので負けずに頑張って下さい。
Posted by 鬼退治 at 2008年02月16日 23:31
GALLEONさん、最終のぞみなんて、もうそんな体力ありません。
夕方には東京に戻ってますよ。

鬼退治さん、私に新たなライバル、新がライバル?
Posted by s-crew at 2008年02月17日 00:25
凄いぜDJヒ○シ!
Posted by 鬼退治 at 2008年02月17日 04:26
鬼退治さん、今までは早野氏がライバルと思っていましたが、新たなライバルが増えていっそう精進に努める所存でございます

またコメントをいただけたらうれしゅうございます。
Posted by s-crew at 2008年02月17日 21:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。