2007年07月08日

足はまだいける

昨日は、今シーズン初となる草野球をした。
場所は新宿区の落合運動場、最寄り駅は西武新宿線下落合。
下落合といえば、現ドラゴンズ監督の落合が選手としていたころのゲーリーを思い出す、言ったのは谷沢だったな。
まあ関係ない話。

すぐ帰る人がいたという事情で打順は二番だったが、実質はトップバッター、ポジションはショート。
スコアは確か7−17だと思うが、とにかくぼろ負け。
下が人工芝、それも使い古した芝でボロボロ、グラウンドに慣れているかどうかが大きく勝敗を左右したように思う。
といってもこのスコアだといい訳にしか聞こえないだろうな。
ちなみに相手は、漫画家を中心としたある飲み屋に集まる人たちのチームだったらしい。

私は4打席3打数2安打3盗塁、凡打の打席も相手のエラーで出塁したので、全打席塁に出たことになる。
このところ体を動かしていなかったので心配していたが、思っていたより足が動いたのでほっとした。
だが、肩がぜんぜんだめで、こちらは衰えを強く感じた。

負けてしまったが、いいストレス発散にはなった試合だった。
ラベル:草野球
posted by s-crew at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

見てはいないが聞いちゃった

火曜日の午後から静岡に帰っていた。
母方の親戚と顔を合わせたのだが、そこで女性陣はこの話題で持ちきりだった。
あのK村T哉が、静岡市葵区O岩に豪邸を建設中とのこと。
そして長女が来年静大附属小に入学するらしい。

私の妹には保育園の年長組の娘がいるのだが、その話を聞いた後、妹は娘を公文式の塾に行かせはじめた。
あわよくば附属に入れて、父兄会で顔を合わせることを期待して。
お前の娘だから附属に入るなんて無理だ、と忠告はしておいたが。

なぜ静岡なのかその理由も聞いたが、ここに書くのはやめておく。
ところで、実はこれって静岡では有名な話なのだろうか?
とっくに知っていたよという方がいれば教えてください。
posted by s-crew at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

目指すは名人

昨日は健康保険組合の将棋大会に参加してきた。
職域対抗というわけでもなく、会社からは私一人が参加。

AからCまでの3つのブロックがあり、私が参加したのは一番レベルの低いCブロック。
本来は4局対戦するのだが、私は3局で切り上げた。
一局目、二局目と勝ったものの三局目に負けて、ベスト5に入る望みが絶たれたところでもういいや、等々力に向かおうと思ってしまったのだ。

Cブロックぐらいだと、ほとんど先手必勝のような気がする。
私も先手のときに二局勝ち、後手のときに負けてしまった。
レベルの低い人は一般的に受けが弱いので、主導権を握れる先手が有利ということなのだろう。

将棋以外のお楽しみといえば、引退した高橋和(やまと)女流三段とお話ができたこと。
三年ぶりか、といっても先方は私のことなど覚えているはずもないだろうが。
ちなみに高橋三段の亭主が、作家の大崎善生、奨励会について書かれた本を紹介したことがありましたよね。
このご一家は、私のご近所にお住まいのようなので、ばったり会えたらいいなと思う。

それにしても、やっぱり大崎善生がうらやましい。
ラベル:将棋
posted by s-crew at 21:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

ご冥福をお祈りいたします

植木等が亡くなった。
ショックだ。
青島幸男が亡くなって3ヶ月、あとを追うように逝ってしまった。
もう次の言葉が出てこない…
posted by s-crew at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

アクセス急増の理由

昨日12日のアクセス数を見て驚いた。
通常の倍のアクセス数があったのだ。
それも夜の10時代に集中していた。
ちょっと調べてみたところ、それは決して喜ばしいことではなかったようだった。
歓迎されざる訪問者ばかりのようだった。
おそらく先日読み終えた竹内久美子の本の記事が原因ではないかと思う。
正確なところは定かではないのでしばらく様子を見ようとは思うが、できれば早く落としてしまったほうがいいかなと思っている。
これから数日は、中身は薄いだろうが記事を投稿する方向でやっていきたい。
posted by s-crew at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

あと数秒だったのに

今日は10キロ走ってきた。
第32回駿府マラソンに出走してきたのだ。
公式記録は50分28秒、ネットタイムは50分04秒。
ネットタイムとは、スタート地点からゴール地点までに要した時間。
スタートのピストルが鳴って、スタート地点にたどり着くまでに24秒かかったということ。

目標が50分だったので、すんごく悔しい。
もう5秒、速ければ…

ゲストランナーとして松野明美とノボリが来ていた。
松野明美は、フェルナンジーニョじゃないけど小さいおばさん、と映った。
ノボリは、引退試合の時のトレーニングがよかったのか、いいペースで走っていて、ついていけない自分が情けなくなった。

来年は、少しは準備して、今年よりもいいタイムで完走したい。
ラベル:ロードレース
posted by s-crew at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月04日

有終の美を猛打賞で飾る

草野球をしてきた。
今日はすごいぞ。
26−0で勝利、野球だよ、ラグビーじゃないよ。

私の成績は6打席3打数3安打3四球6盗塁5得点。
数が多すぎてもしかしたら間違っているかもしれないが、だれもわかりゃあしないだろうから、この数字で突っぱねる。
1番ショートがこの成績なら楽勝でしょう。
まあ、3安打といいながら止めたバットに当たったボールがライトの前に落ちたり、センターへのポテンヒットがあったりで、クリーンヒットは1本のみ。
今日で今シーズンの打率は5割にのったのではないかと思う。
おそらくチームメートは私が5割も打ってるとは、誰も予想していないだろうな。

だれも見ていないから書いちゃうが、守備でも安定したプレーで勝利に貢献。
ゴロを3つとフライをひとつさばく。

さすがに6盗塁もすると足腰ががたがた。
今から、月曜日にちゃんと起きられるかすごく心配している。
明日はまだ疲れが出ないと思うので、大丈夫だろう。

今シーズンを簡単に総括すると、ポジションはショートで固定されてのぞんだ初めてのシーズン、途中からショートの守備に自信が持てるようになってかなり楽しくできた。
やはりポジションは固定されたほうが楽だ、と実感しました。
posted by s-crew at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

草野球らしからぬしまった試合

日曜日の草野球の結果を書くのを忘れていた。
いまさらながらの感もあるが、それでも書いておこう。

24日の日曜日、朝9時から芝公園で草野球、平日よりも早く起きたのに頭はシャキっとしていた。
私は1番ショートでフル出場、3打数1安打1三振1盗塁1得点。
チームは4−4で引き分け。

相手チームはスポーツ新聞の記者が中心のチームだったような。
元韓国プロ野球選手が監督を勤めている。
といっても大成せず選手生命を終え、現在スポーツジャーリストになるべく留学中といった境遇の方。
やはり体つきがまったく違うが、軟式なので結構これがいい勝負になる。

今回私の中でのハイライトは守備だった。
ノーアウトランナー一塁で、強烈なあたりのサードゴロ、サードははじいてしまうのだが、はじいた先に私がいて、何とか捕球しすぐさまセカンド送球、フォースアウト。
記録上は5−6−4のショートゴロとなった。
今シーズンはショートに守備位置を固定してもらっているのでやりやすい。
これからもマリーンズにいたころの小坂ばりの守備をしてきたいと思う。

打撃は今シーズン通算で29打数13安打、4割5分くらい。
内野安打がないと2割5分くらいに落ちそうだが。
クリーンヒットが少ないので、私が高打率であるという印象がチームメートの頭の中にはないようだ。
こっそり首位打者を狙っちゃお。
posted by s-crew at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

二年ぶり三度目の優勝

土曜日、朝から草野球。
5イニングとはいえ、一日で三試合のトーナメント戦。
わがチームは三試合とも勝って見事優勝を勝ち取った。
万歳!

初戦、相手チームは前年度優勝にして、わがチームが一回戦で敗北を喫したところ。
苦戦覚悟で望んだのだが、相手の主力が寝坊で遅刻、その隙に先取点を入れるなど、試合を優位に進め5−2で勝利。
この試合に勝ったことで波に乗れた。
私は一番ショートでフル出場、3打席2打数1安打1四球1三振1打点1得点1盗塁。
フライ1、ゴロ2の守備機会も無難にさばく。

二回戦(準決勝)は、5−0と完封勝ち。
今度も先制し、試合を優位に進め押し切る。
私は二番ショートでフル出場、3打数2安打2得点1盗塁、安打には三塁打も含む。
三塁打なんていつ以来だ?
守備機会はゴロが二つ、結構魅せるプレーもやってしまいました。

決勝戦、私はお休み、試合は5−2で勝利、優勝だ!
初回のノーアウトフルベースのピンチを無失点で切り抜けたのが大きかった。
いろんなスポーツに共通すると思うが、ほんとにゲームの中で“流れ”って大事ですね。
ここでポイントをあげることができるか、その一点で試合全体が決まることがあるんですね。

カップ戦終了後、あわててシャワーを浴び勝利の美酒をちょこっとだけ飲んで、大宮市西区から千葉市中央区まで移動。
祝勝会は日を改めてということだった。
posted by s-crew at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

見ちゃった、聞いちゃった、その2

昨日行われた大分対清水の試合の観戦記は、明日アップ予定です。
時系列的には逆になりますが、今朝私が体験したことを書きたいと思います。

今日は午後から出社予定でして、朝の10時ごろ大分空港にいたわけですよ。
そうしたら、エスパルスの選手がぞろぞろ空港に入ってきたわけです。
そのときの驚きというか、うれしさというか、ちょっとあがってしまいました。
目の前で見ると、やはりみんないい体してますね。
あまり写真を撮る趣味がないので、撮ってないですが、私が楽しむというよりほかの人に見せるために撮ってもよかったかな、と思いました。

出発ロビーに移動、ここで目に付いたのは社長と談笑するテル。
社長:この前広島で、テルの復活を喜んでいるサポーターがいたぞ。
テル:……(ニヤニヤ)
こんな会話を勝手の妄想、あ、会話になってないか。
そのあと、一瞬テルと目が合う。
ヤバイ、背中に電流が走ったかのような気持ちになる。

飛行機の中では社長と目が会う、こちらは電流は走らず。

また、幼稚園・小・中・高と一緒の学校だったホペイロのN氏と約25年ぶりに会話をする。
彼とは幼稚園のときが一番仲がよく、だんだんと疎遠になってしまったが、旧交を温めなおした。
N氏の話だと、羽田空港にチームバスが待機していて、すぐに三保に戻って練習ということだった。
また、大分−名古屋はANAしかないため、羽田空港を使うということだった。

選手の皆さん、暑い中連戦でお疲れだと思いますが、私たちもサポートしますんで、戦い抜いてください。
今後の更なる活躍期待してますよ。
posted by s-crew at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月15日

見ちゃった、聞いちゃった

今日(15日)もSBSカップを見てきた。
観戦記は明日アップ予定ですが、その前にちょっとしたネタを。

試合終了後、愛野駅から在来線に乗り、掛川で新幹線に乗り換えたわけです。
掛川の在来線のホームで佐野克らしき人とすれ違う。
よく似たやつだな、と思って新幹線の待合室に向かうと中にはU-19日本代表の面々が。
彼らは下りを待っていたので、名古屋以西のチームの選手ばかり。
人数が多いせいか、ガンバ勢の声がよく聞こえる。
高校生のある選手が、「こんどミス○○(高校の名前ね)紹介しますよ」なんていうと、
ガンバのYが、「じゃあ俺、ミスたこやき紹介するわ」
なんちゅう会話してんだ。

上りの新幹線に乗るためホームへ、今度はエスパルスを初め東のチームの選手たちが。
誰か「エスパの寮ってどんな感じ?」
長沢「いいですよ、みんな優しいっすよ」
こんな会話をしてました。
佐野はいなかったので(焼津の実家に帰るのか?)真希・武田・長沢の三人が静岡駅で降りました。
やはり掛川駅ですれ違ったのは佐野のようですね。

SBSカップの時期に、このところ毎年のように有名人とすれ違っている。
3年前は新幹線静岡駅の待合室でジーコと、昨年は新幹線掛川駅のホームで大熊と、そして今年がこれですわ。
そうそう、一応森保一も目の前で見ました、ちょっと地味かな。
posted by s-crew at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

四球を選んで勝利に貢献

土曜日の夜、芝公園で草野球、相手は出版社のF社のチーム。
前評判ではなかなかの強豪と聞いていた。

時間切れになってしまい、七回終了できなかったが、20対5で勝利。
チームメート全員が「うちのチームってこんなに強かったか?」と首をかしげる圧勝だった。
私は一番ショート、五打席三打数三安打、二盗塁、一盗塁死、二四球。
三安打といっても、ボテボテの内野安打と空中イレギュラーの詰まった凡フライというまったく打った気がしない安打ばかり。
でも、こういった安打のほうが相手のピッチャーはいやなんだろうな。

この試合のポイントは初回のわがチームの攻撃に、さらに言えば私の働きにあったように思う。
二点を先行されてむかえたその裏、先頭の私は四球を選び、すぐに盗塁、相手の守備の乱れに生じて三塁まで進み、二番打者のヒットでホームを踏む。
この回、簡単に終わっては相手のペースに試合が進むところだったが、四球を選んだことで相手のリズムにせず、流れをこちらに引き戻せたように思う。
また、二回も先頭打者でこれまた四球を選び、すかさず盗塁、この回の五得点の足がかりを築く。

たまには自画自賛を書かせてください。
私のいぶし銀の働きで圧勝したぞ、と。

ちなみにF社は、私が大学四年のときに就職試験を受けた会社。
一時の筆記で落とされた。
ちょっとだけリベンジした気分、いまさらどうなるわけでもないが。
posted by s-crew at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

達也は元気になりました

土曜日に祖母塩沢とよ(享年91歳)が亡くなって、今日はお通夜だった。
喪服を持って静岡へ向かう。

式場に行って焼香をすませ、読経が終わるのを待つ。
終わって控え室に下がり、故人の四方山話。
と、そこへいとこの中で一番の有名人の達也が登場。
機会を待ってやっと話しかける。
おそらくいとこはとはいえ、話をするのは始めてだと思う。

現在、エスパルスサッカースクールのコーチをしているとのこと。
その前はパチンコ屋でバイトしていたと聞いていたので、よかったよかった。
エスパルスサッカースクールの働き口を見つけたきっかけは、康平の結婚式だったらしい。
康平に足を向けて寝られないな。

佐川急便大阪時代はさびしかったとのこと。
キャラ的に達也の口から寂しいなんて言葉が出てくるとは思わなかったので、精神的にきつかったんだろうなと思う。

ナビスコFC東京戦で見せたあのドリブルを未来のエスパルス戦士に伝授してくれ、頼むぞ達也!
posted by s-crew at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月16日

小雨でよかった

昼間の12時から草野球。
試合が始まる前は、口をあけるのもいやになるくらい暑さ。
ところが試合が始まると小雨がぱらつく天候に。
ありがたや、ありがたや。

試合の結果は11対5、勝利。
紹介に、相手の先発投手の乱調に付け込み、6点をあげ主導権を握る。
後は比較的おとなしい展開も、初回の貯金が大きく勝利。
相手には二人女子選手がおり、のどかなムードもあった。
その女性陣が相手チームを引っ張っていたのだが。
デッドボールを受けてもこんな球痛くないと嘯くは、タイムリーヒットを打つは、いやはやたいしたもんでした。

私は5打席4打数2安打1四球。
2安打はポテンヒット、一番いい当たりがセカンドライナー。
まあ、人生こんなもんだ。

試合に勝ったことで、その後のビールは非常にうまいものでした。
posted by s-crew at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

3タコでした

土曜日、草野球。
7対3で負け。
序盤は、先攻されても追いついて、勝敗はどっちに転ぶかわからない展開だった。
だが、中盤から終盤にかけてじりじりと突き放されて結局力負けといった印象。
特にわがチームの一番バッターが3タコでは勝てません。
だれだ、一番なのにブレーキになってるやつは。

はい、私です。

球際に弱かった。
これで14打数4安打。
2割8分くらいか。
なんとか3割に乗っけたい。
7月まで、バッティングセンターに毎週通うとするか。
posted by s-crew at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

7イニングで6打席

草野球をやった。
相手は、もともとサッカーのチームが母体だそうで、運動神経はいいのだが野球のルールもたまに間違えるようなチームだった。
スコアは20対10!
これは野球ですよ、ラグビーじゃないですからね。

相手投手は、犬飼小次郎ばりのキャッチボール投法、結構待ちきれなくて迎えにいっては凡打というのが多かった。
関係ないが犬飼小次郎は長男なんだよな、イチローが長男ではないことぐらい不思議な名前だ。

私は一番ショート、今シーズンはこれで固定されそう。
6打数2安打、2打点、盗塁は4つぐらいしただろうか。
打点をあげることができたのがうれしい。
2試合で11打数4安打、.364 まずまず。
守備では二つ悪送球があったものの、捕球はばっちり。
ほかの野手との連携もよく、なかなか面白く守れました。

来週も試合がある。
来週は左打ちデビューの予定。
気分はマリーンズの西岡になっちゃってます。
posted by s-crew at 23:29| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

半年振りの草野球

久しぶりの草野球、前日の雨でてっきり中止と思っていたのに、午前中はいい天気でやることに。
私の所属しているチームは、メンバーに出版関係者が多い。
対戦相手は首都圏と仙台にチェーン展開している書店のチーム。
シャノアールの関連会社でもある。

私は、一番ショート。
昨年までマリーンズにいた小坂をイメージしていただければと。

10対1で圧勝、やはり草野球だとピッチャー次第で決まってしまうところがある。
わがチームのピッチャーが二人とも好調だったのに比べ、相手は先発が全然ストライクが入らず、ワンアウトもとれずに降板、これなら勝てる。
しかし、昨年同じ相手とやった時は逆転負けを食らっているんですね。

私の成績は、エラーなのか内野安打なのかわからないのが多くてよくわからない。
ただ、五打席のうち四回出塁して盗塁も、3・4個はしたと思う。
逃げ足だけは速いんです。

半年振りだったので、来週月曜日か火曜日の筋肉痛が今から心配。

そうそう、試合後大宮駅東口の立ち飲み屋で、豪雨の間だけ軽く祝杯をあげる。
店の中にアルディージャの旗があったのに驚く、ふーん。
posted by s-crew at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ハンドルネームの由来

先日、大事な会合に出席した際、ハンドルネームのことについて質問を受けたので、忘れないうちに書いておきたいと思います。

まず、Sで始まる単語にしたかった。
そして、Sをとっても単語として意味の通じるものを考えた。
そこでまず最初に浮かんだのが「S-top」。
エスパルスがトップに立つみたいでいいかなと思ったが、ブログの更新が滞りそうでやめた。

続いて考えたのが「S-trip」。
エスパルスを追って旅の日々、というイメージ。
また、裸の自分をさらけ出すという意味にも取れるので、結構気に入っていたけど、エロい人と思われる可能性を考え、土壇場で回避。

で、結局「S-crew」に。
イメージは、エスパルスという船の船員の一人って感じですね、船にスクリューはつきものだし。
決めたあとに、Sに狂うという解釈もできるな、と思いました。

そんなわけで、ブログ同様このハンドルネームもよろしくお願いします。

posted by s-crew at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ブログ公開します

いつか公開したいなと思いつつ、気が向いたら書いて、とやっていたらほぼ一月。
コンビニ店長から、ブログ始めたら、とメールがあり、実は…と明かして数日。
やっと公開するふんぎりがつきました。
すでに書いたように「ウェブ進化論」をちょうど読んでいたのも、何かの導きかもしれません。

おそらく、ネタに困ることはないと思ってます。
エスパルスネタ、鉄を中心に旅ネタ、面白かった本や気になる記事が載っている雑誌を紹介する読書ネタ。

ただ、私は自分が一番よくわかっていますが、とにかく人並みはずれためんどくさがりなんです。
だから、めんどくさくて全然更新しないということが絶対起こると思っています。

そんなときは皆さん、励ましてください。
技術的な稚拙があれば教えてください。

よろしくお願いいたします。

カール・マルクスが共産党宣言をしたように、山口百恵が結婚宣言をしたように、さだまさしが関白宣言を出したように、これは私のブログ公開宣言です。(こりゃまた大げさな)

(ちなみにこの宣言のくだりは、ある本のパクリなんですが、わかった人いますかね?
その本の著者の文庫本を今読んでいますので、次回か次々回の本の記事カテゴリーのときに、忘れていなければ、正解をお知らせします)
posted by s-crew at 19:52| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

夜更かし

最近、寝るのが遅くて次の日が辛い。
早く寝よ。
posted by s-crew at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。