2013年07月17日

スタジアムに1件追加

V・ファーレン長崎対ザスパクサツ群馬が行われた長崎県立総合運動公園陸上競技場は初めて訪れたスタジアムだった。
追加しておこう。

最寄り駅はJR長崎本線・大村線、島原鉄道の諫早駅。
西諫早駅という話もあるが、無人駅のようなのでカット。
諫早駅からバスが運動公園まで出ているようだが、私は徒歩30分ほどと聞いて、歩いて向った。
ところが、地図を頭の中に入れて歩いたため、一つ曲がり角一つ間違えて迷い道くねくねとなってしまった。
それでも45分ほどで辿りついたのは、ラッキーでもあったし、私の野生の勘もまだ捨てたもんじゃない、と再認識もした。
諫早駅東口ではタクシーで800円、4人で乗れば一人200円と案内していた。
方向音痴の方はこの行き方が無難か。

スタジアムは2014年の国体開催に向け、改装されたばかり。
私のイメージとは違って、かなりきれいでびっくりした。
スタンドは、2階と3階の二層構造、3階は解放されないことが多いようだ。
定員は約2万人。

ここでもう一つ恥じかき話を。
試合後、駅に向う道も間違えてしまい、1時間以上かけて諫早駅にたどり着いた。
長崎市内のホテルに予約を入れていたが、たどり着けなくなるのではないかと気が気ではなかった。
諫早市街地の案内を頼りに歩いて向ってたどり着いたのが、島原鉄道の本諫早駅、諫早市役所もこのあたりだった。
歩いている間、冷や汗か何だかわからないがとにかく汗だくになったのは覚えている。
ホテルにたどり着いたら、体力を使い果たしすぐに寝てしまい、エスパルス対トリニータの観戦記をアップできなかった。
長崎で今日はダメだった。と。
posted by s-crew at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

スタジアムに1件追加

日曜日に行われたJFLのAC長野パルセイロ対佐川印刷SCの試合は、南長野運動公園総合球技場で行われた。
初めて訪れたスタジアムなのでアップしておこう。

場所は、JR・しなの鉄道篠ノ井駅から徒歩40分のところ。
実際に私が歩いてきたのだから間違いない。
駅東口を出てまっすぐ東へ向かい、幹線道路にぶつかったところを左に曲がれば運動公園内の野球場が見えるので、間違えることはないだろう。
ほかに、長野の市街地からまちなかシャトルバスが運行されている。
初めて行く人はバス停がわかりにくいかもしれない。
時間がなくて、バス停を見つけたときにはバスが行ってしまった後だった私が言うのだから、信用できる、と思う。
ただこのシャトルバス往復で1000円とちょっと高い気がする。
長野駅〜篠ノ井駅間が190円だから、時間があれば私なら篠ノ井駅から徒歩を選ぶ。
参考までにレンタサイクルは見つからなかった。

スタジアムの設備(?)はというと、屋根がなく、直射日光がまぶしかった。
メインとバックの一部にロングシート、それ以外は芝生。
キャパは、表向きは6000人とのことだが、実際のところは3000人程度と思われる。
それでも試合中、やっぱり専用スタジアムは声が聞こえていいなあと思いながら見ていた。
狭いからこそ醸し出される一体感も感じられた。

DSC00044.JPG

DSC00045.JPG

佐川印刷のベンチ裏から2枚

JFLを観戦するにはいいスタジアムだと思った。
posted by s-crew at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

スタジアムに1件追加

土曜日、プレミアイーストのエスパルスユース対静岡学園の試合が行われたのは、富士総合運動公園陸上競技場。
このスタジアムには初めて訪れたので訪問スタジアムに追加しておく。

クルマを使わない者にとっては非常にアクセスの悪いスタジアムだった。
富士市のバスターミナルである吉原中央駅から午前中に2本バスが出てるという情報を掴んだが実証していない。
私は行きは吉原駅からタクシー、帰りは知り合いに乗せてもらった。
数ヶ月前の時刻表に岳南鉄道でレンタサイクル始めるという記事を読んだ気がしたが、サイトを探してみたが見つからず。
また社会実験で新富士駅で5月からレンタサイクルを始めたようだったが、あっけなく終えてしまったようだ。

メインスタンドからピッチ上を見る。
DSC00042.JPG

DSC00043.JPG


メインスタンドは屋根があって日陰が出来、この日の日差しを考えるとありがたかった。
ゴール裏とバックは芝生。
今写真を確認したら、バックの中央部はシートになっていた。

タクシーを使わざるを得なかったからか、あまり印象がよくない。
なぜ静岡市のチーム同士なのに富士市で試合を行うのかなどと筋違いの不平をこぼしてしまうのであった。
posted by s-crew at 00:20| Comment(2) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

レンタサイクルに1件追加

日曜日のプレミアイースト流経大柏対エスパルスユースの試合は流経大柏グラウンドで行われた。四試合の前は、このグラウンドまではバスで行くことになるのかなと思っていた。
その後、ちょっと調べてみたら柏の葉キャンパス駅で自転車を借りられることがわかった。
これは利用しなくては。
実際に使って往復したのだった。

レンタサイクルの運営は柏市交通施設課。
朝6時から夜10時までやっているのがありがたい。
ただ、係の人と話したときに8時で人がいなくなるから、なんてことを言っていた。
係の人がいなくなるなんて、ちょっと阿字ヶ浦駅のことを思い出してしまった。

料金が一律200円と安いのがうれしい。
これならバスで往復するより安いので、それだけで利用価値があるといえるのではないか。

難をいえば、受付の場所がわかりにくい。
駅第1駐輪場が受け付け場所なのだが、特に駅に案内があるわけでもなさそうだった。
線路の高架下をつくば方面に向かったところにあるのだが、初めての人は見つけるのに苦労するのではないか。
私はなぜかすぐに見つけられた。
安全な嗅覚が働いたみたい。

使っておいて言うのも変な話だが、このレンタサイクル、どのくらい需要があるのだろうか。
柏の葉競技場へは、歩いていける距離だと思うし。
特に近くに観光施設があるわけでもないのに、誰が使うのだろう?

来年またプレミアイーストの試合が流経大柏グラウンドで行われることがあれば、このレンタサイクルを使うこともあるかもしれない。
どうか、この料金で続けていただきたいと思う。
なくなるなんてことはないですよね?
posted by s-crew at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

レンタサイクルに1件追加

伊勢市の朝熊山麓公園サッカー場へは、レンタサイクルを使って行った。
初めて使ったレンタサイクルなので、追加しておこう。

伊勢市観光協会では2箇所で自転車を貸している。
私が使ったのは、近鉄宇治山田駅構内にある観光協会の案内所のほう。
レンタサイクルとは関係ないが、この宇治山田駅、伊勢観光の近鉄の拠点としての存在感からか、なかなか風格がある。
駅舎好きな方は一度来てみてはいかがか。

金額は、4時間までは500円、それ以上は800円となる。
伊勢神宮の内宮まで行かれる方は利用価値があるのではないだろうか。

2013年には20年に一度の式年遷宮がある。
これから伊勢神宮の話題が増えるかもしれない。
伊勢観光にレンタサイクルのご利用はいかがでしょうか。
posted by s-crew at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

スタジアムに1件追加

ジュビロ対エスパルスの練習試合が行われたのは鹿児島県の鴨池陸上競技場。
初めて訪れたスタジアムだ、書いておかねば。 

鴨池陸上競技場はJリーグ最初期にフリューゲルスがたまに試合を行ったことで記憶に残されている方もいらっしゃるだろう。
あるいはサンガやジュビロ、トリニータがたまにホームの試合を行うこともある。
収容人数は2万人弱。
メインとバックが座席、ゴール裏は芝生となっている。

ホーム側ゴール裏に電光掲示板がある。

行きかたは、市中心部あるいは鹿児島中央駅からバスと案内されている。
私なら市電の郡元か鴨池から徒歩で行くのが基本的な考えだった。
幸い試合があった日はクルマに乗っけてもらっていった。
Tさんご夫妻ありがとうございました。
実は鹿児島中央駅に着いたとき電動アシスト付きレンタサイクルがあることを発見し、これで行くのもありかなと思っていた。
あとで料金を調べると、割高だ。
あまりおススメできない。

売りの一つといってもいいと思うが、メインから見ると正面にドカンと桜島が座っている。
試合中も噴煙が上がっていた。

陸上競技場にしては見やすいように思った。

また訪問する機会はあるのだろうか。
一度は公式戦を見てみたい気がする。

DSC00037.JPG


DSC00039.JPG
posted by s-crew at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

スタジアムに1件追加

MIOびわこ草津対町田ゼルビアの試合は布引グリーンスタジアムで行われた。
初めて訪れたところなのでスタジアムに1件追加しておく。

正式名称は、東近江市布引運動公園陸上競技場、専用スタジアムではなく陸上競技場だ。
東近江市は、旧八日市市を中心に市町村合併でできた市。
合併の象徴的に新しく作った運動公園ではないかと思っている。

スタジアムはこんな感じ。
DSC00016.JPG


DSC00012.JPG


ちなみにゴールは支柱のあるものだった。

アクセスは近江鉄道大学前駅から徒歩10分ほど。
MIOは、公共交通での来場を推奨している。
大学駅前では、この試合の無料入場券を配っていた。
こういう試みがもっとあっていいと思う。

そうそう、座席はメインスタンドのみ。
あとは芝生。
この日はさまざまな要因があり、観客動員は1700名を越えた。
このスタジアムにちょうどいいぐらいかなと思った。

ここからはスタジアムとは関係ない話を書く。
MIOびわこ草津というチーム名でありながら、このチームは草津市内で試合を行わない。
今までよく使っていた湖南市の陸上競技場は、強引に言うとJR草津線沿線なので、草津といっても草津市ではなく、草津線沿線と考えれば、チーム名に偽りはないとも取れる。
だが布引ではこの論理は通用しない。
近いうちに草津が取れるのではないかと推測する。
それでなくともザスパのほうの草津と間違える人もいるし(ザスパも実際は草津というより前橋だが)。

近江鉄道の一日乗り放題の切符を使って(550円)、また訪問したいなと思った。
テツが入っている人におススメできるスタジアムかもしれない。
posted by s-crew at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

スタジアムに1件追加

JFLの町田ゼルビア対SAGAWA SHIGA FCの試合は相模原麻溝公園競技場で行われた。
このスタジアムは初めて訪れたところなので、スタジアムに追加しておこう。

相模原麻溝公園競技場へは、JR横浜線古淵駅よりシャトルバスで行った。
運賃は、協力金という名目で200円取っていた。
またJR相模線の原当麻(「はらたいま」と読む、難読駅名の一つ)から徒歩20分だそう。

この競技場は、現在地域リーグ決勝大会を戦っている相模原SCのホームグラウンドになることが予定されている。
そのためか、バックスタンドが現在改装中で、改装が終わると収容定員は1万5千人になり、J1基準をみたすことになる。
ただゴール裏は傾斜のゆるい芝生。
相手側のゴール前は見難い。

正直、アクセスの要素も含めて、再び訪れたいと思うほどの魅力のあるスタジアムではなかったな。
小倉駅の近くに専用スタジアムの構想があることを考えると、政令指定都市ならサッカー専用スタジアムの一つも作ってもらいたいと思ってしまう。
土地はあると思うのだが。
まあ相模原SCの試合を見たら、また印象も替わるかも知れない。
相模原SCの動向とあわせて、ちょっと注目はしておきたい。
DSC00009.JPG

ホームゴール裏からメインスタンドを見る


ゴール裏からピッチを見る
posted by s-crew at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

スタジアムに1件追加

セレッソ対エスパルスの試合はキンチョウスタジアムで行われた。
このスタジアムは初めて訪れたので、追加しておこう。
長居だけで3つめか。

DSC00004.JPG

アウェイゴール裏からメインスタンドを見る

DSC00005.JPG

アウェイゴール裏からピッチを見る

もともと球技場なのだから、見やすそうだ。
ただしアウェイゴール裏を除く。
傾斜もあまりなく、さらに芝生。
次からは狭いけれどバクスタの自由席を確保しようと思った。
定員は2万人、芝生席はアバウトなカウントなんだろうな。

アクセスは地下鉄なら御堂筋線の長居、JRなら阪和線鶴ヶ丘。
私は、行きは地下鉄を、帰りはJRを使った。
だからどうだってこともないけど。
早くこのスタジアムで勝利したいものだ。
posted by s-crew at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

レンタサイクルに1件追加

ひたちなか海浜鉄道に乗って終点の阿字ヶ浦駅に到着、それから私は駅員さんに自転車を借りたいと申し出た。
すると駅員さん、びっくりして、あわてて倉庫のようなところに向かった。
そこから聞こえてくるのはタイヤに空気を入れる音。
待つことしばし、お待たせしましたと自転車を引きずって駅員さんがやってきた。
いやな予感がしたんだ。

料金は2時間まで200円、以降1時間を越えるごとに100円プラス。
さらに保証金として1000円も必要、自転車を返したときに保証金は戻ってくる。
参考までに、この駅で自転車が借りられるのは休日のみ。
那珂湊駅は毎日OKらしい。

自転車にまたがった私はひたちなか市総合運動公園に向かった。

高円宮杯の試合を2試合見終わった3時10分頃だろうか、私のケータイに電話が。
阿字ヶ浦駅からだった。
駅を閉めますけど、あとどのくらいで戻ることができますか、と。
駅を閉める?まだ3時過ぎだよ?
その電話では、自転車は鍵をかけて駅においておく、鍵を持って那珂湊駅に行く、そこに駅員がいるので鍵を渡してもらえれば保証金は返金する、こんな話をした。

いっしょに試合を見た方たちと別れ、自転車に乗って阿字ヶ浦駅まで戻る。
駅舎に明かりはついているものの確かに人はいない。
15時57分阿字ヶ浦駅発の列車で那珂湊駅へ向かう。
朝会った駅員がいて、鍵を渡し、延長料金も渡し、保証金を返してもらって、同じ列車に再び乗車、フーッ。

もう阿字ヶ浦駅で自転車を借りることはやめよう、借りるなら那珂湊駅にしようと思ったのだった。
ということは、またひたちなか海浜鉄道に乗る気があるってことなのか、俺。
posted by s-crew at 00:39| Comment(3) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

レンタサイクルに1件追加

昨日の高円宮杯、試合会場へはレンタサイクルで向かった。
初めての利用だったので書いておこう。

駅北口の藤枝市観光協会で借りた。
協会の開いている9時から5時までが借りられる時間。
料金は終日で500円。
ただし保証金が別途500円必要で、自転車返却と引き換えに500円が戻ってくる。

今のところ観光協会のほうは3台しかない。
昨日は借りられるかどうか実はひやひやしていたが、3台ともあった。
私が一番乗りだったわけだ。
ちなみに同じ自転車をサッカー場で見かけた。
同じことを考えている人間はやはりいるものだ。

そうそう、自転車は電動アシスト付き自転車でラクなのだが、協会の人はもう少し使い方の説明があっても良かったのではないかと思った。
その点、ヤマハ発動機のお膝元、磐田市観光協会の説明は丁寧だった。

これからも総合運動公園サッカー場で試合があるときは利用するだろう。
しずてつジャストラインの路線バスがなくなってしまったし。
あまり有名になってしまうと、借りられなくなってしまうので、ほどほどに使われてほしいと願っている自己チューな私。
posted by s-crew at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

スタジアムに1件追加

ギラヴァンツ対ロアッソの試合は、ギラヴァンツのホームスタジアム北九州市立本城陸上競技場で行われた。
初めて訪れたスタジアムなので、いつものように追加しておこう。

北九州市立本城陸上競技場は、北九州市八幡西区にある。
アクセスは、JR折尾駅からシャトルバスが基本。
折尾駅は特急も停まる主要駅。
私は筑豊本線(若松線)の二島駅から歩いて向かい、帰りはシャトルバスを利用した。
二島駅からは徒歩15分くらいか、バスの運賃は230円。

観客席は、メインと、ゴール裏とバックスタンドとに分かれている。
ゴール裏の一部は芝生が残っているが、ほぼ椅子席。

SANY0141.JPG
バクスタから見たメイン

SANY0142.JPG
ホームゴール裏

収容人数は1万人強でJ1基準には達していない。
だが、成績・観客動員の面ともまだそこまで言える段階ではない。

最後になぜ私がこの日本城に行ったのか、理由を書いておこう。
私はJ1とJ2のホームスタジアムをひとまず全部行っておきたいという目標がある。
それで去年も富山に出かけたわけだ。
今年はこの本城で目標を達成できた。

次はV・ファーレンの昇格を待つことになるのかな。
posted by s-crew at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

スタジアムに1件追加

昨日見てきたプリンスリーグ東海の試合は鈴鹿スポーツガーデンサッカー・ラグビー場で行われた。
初めて行ったスタジアムだ。
追加しておこう。

まずアクセスから。
先に書いておく、行くならクルマ。
私はクルマを運転しないので、バスで行った。
バスの本数が少ないのはわかっていたからまだ許せる。
だが、「スポーツガーデン入口」のバス停を降りたら、スポーツガーデンがどこか見当たらない。
どちらの方向に行けばいいのかの案内もない。
私は下調べした地図の朧な記憶を頼りに歩いていって、たどり着くことが出来た。
だが方向音痴の人はたどり着けないだろう。
参考までに近鉄平田町駅からコミュニティバスに1時間近く乗り、バス停を降りて歩いて15分ほどでスポーツガーデン。
歩いている間に買出しできるような店はない。

スタジアムは、サッカー・ラグビー場だけにメインスタンドからは見やすい。
SANY0137.JPG






SANY0138.JPG






アウェイゴール裏に掲示板、ゴール裏とバクスタが芝生。

これからこのスタジアムに来る機会は生まれるのだろうか。

最後に、スタジアムからの帰りに近鉄白子駅まで送ってくれたBやん、ありがとう。
まさか、ここで会おうとは思っていなかった。
またいつかお会いしましょう。
posted by s-crew at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

スタジアムに1件追加

昨日見てきた関西学生リーグの2試合が行われたのは、鶴見緑地競技場、初めて訪れたスタジアムなので、記しておこう。

アクセスは大阪市営地下鉄鶴見緑地線鶴見緑地駅から徒歩5分。
心斎橋や京橋から一本でいけるので、いいアクセスといえる。

駅から出たら照明塔を目標にすれば間違いなくいけるだろう。

席は、メインのみで約2000人の収容人数。
屋根がなく、雨はしのげないし、直射日光がきついことも。
実際この日は暑かった。
SANY0135.JPG
ゴール裏と掲示板はこんな感じ、座席はない。

SANY0136.JPG
見てわかるとおり、あまりピッチコンディションはよくない。
サッカー以外にも、ラグビーやアメフトでもよく使われているかららしい。

贅沢は言わないが、芝のコンディションはもう少し良くあってほしい。
まあ、こういうスタジアムでやっているとテクニック重視ではなく、ロングボール主体のサッカーになりやすいように思った。

アクセスが良いだけに、もう少しピッチコンディションを何とかできないかというのが、正直な印象だ。
タグ:球技場
posted by s-crew at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

スタジアムに1件追加

すでに三日前の話になってしまったが、23日は江戸川区陸上競技場でインカレの準々決勝を見てきた。
このスタジアムは初めてだったので、スタジアムに1件追加しておこう。

最寄り駅は東京メトロ東西線西葛西駅、この駅から歩いて15分が目安。
JR京葉線葛西臨海公園からも歩いて行けるようだ。
こちらは徒歩25分とのこと。
買い出しは駅周辺で。

スタジアムはこんな感じ。
SANY0126.JPG





SANY0127.JPG





この時期だからかもしれないが、芝の状態が悪かった。

味スタができるまでは、FC東京はここでも試合をしたことがあるらしい。
今でもたまにJFLで使われる。

私の住んでいるところから一本でいけるので、機会があればまた行ってみたい。
タグ:サッカー場
posted by s-crew at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

スタジアムに1件追加

全国地域サッカーリーグ決勝大会1次ラウンド高岡会場は、高岡スポーツコアサッカー・ラグビー場で行われた。
初めて訪れたスタジアムだったので、追加しておこう。

場所はJR高岡駅から真南に2キロ強、歩いても40分も見ておけばたどり着けるのではないか。
高岡スポーツコアという施設に着く前に、イオン高岡ショッピングセンターがある。
買出しはここが便利か。
私はどうやって行ったかといえば、いわずと知れた駅からレンタサイクル。
JR城端線の二塚駅から歩いていったわけではない。
やっぱり本数が少なすぎてお勧めできない。

施設に入る前に1枚撮った。SANY0121.JPG
田園地帯にいきなりスポーツ公園がある。




スタジアムはというと、メインは屋根がないけどまあしっかりと席がある。
バックは3列くらい、ゴール裏に席はない。SANY0122.JPG

試合中にときどきローカル列車や貨物列車がバクスタの後ろを走る。
カメラを構えたくなって困った。


よく専用スタジアムを作ったなと、そのことに感動した。
posted by s-crew at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

レンタサイクルに1件追加

岐阜駅でツアーから一人抜け出して、JRに乗った。

で23日に高岡でレンタサイクルを使った。
まあ何のために使ったかは、このブログの読者ならお分かりだと思うが、それはまた明日(いやもう今日か)のお楽しみということで。

高岡駅構内に観光案内所があり、そこで手続きができる。
朝10時から午後4時まで、おお、この日の目的にぴったり過ぎる時間帯だ。
期間は4月1日より11月末日まで、これまたいいタイミング。
さらに値段は1回100円、安い、安すぎる。
これはまた使いたくなるな。
今度いつ行くかわからないけど。

高岡は万葉集ゆかりの地でもあり、歴史好きな方はいってみる価値があるかもしれない。
そのときには、安くてお手軽なレンタサイクルはいかがでしょう。
posted by s-crew at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

レンタサイクルに1件追加

天皇杯の行われたとりぎんバードスタジアムへは、鳥取駅からレンタサイクルで行った。
6年前は雪のため借りるのを断念したので、やっとのことで、という思いがある。
とにかく1件追加だ。

受付の場所は、鳥取駅高架下第2駐輪場だが、ちょっとわかりにくいかもしれない。
駅構内に観光案内所があるので、そこで聴くのが確実だろう。
貸し出し台数は15台、使用料金は一日500円、営業時間は8時〜18時半(ただし4月から9月は19時まで)。
料金はもう少し安くできないものかと思う。
ちなみに駅からバードスタジアムまでのシャトルバスの往復運賃も500円。

鳥取市内には駅だけでなく、砂丘にもレンタサイクルがあるらしい。
時間があるときには、そちらも使ってみたい。
鳥取市へは仕事も含めて5回ぐらい行っているが、一度も砂丘は行ってない。
二十世紀はなしだったが、二十一世紀はありにしたいな。
posted by s-crew at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

スタジアムに1件追加

この日関東大学サッカーリーグ戦が行われた川口市青木公園総合運動競技場は、初めて行ったスタジアムだ。

場所はJR西川口から歩いて10分強のところにある。
立地としては行きやすいところにあるといっていいだろう。
SANY0119.JPG
球技場ではなく陸上競技場なので、観客席とピッチの間にはトラックがある。
それでも、こじんまりとしているせいか、陸上競技場にしては見やすいように思った。
SANY0120.JPG
写真を見ればお分かりかと思うが、バックスタンドがない。
ゴール裏もない。
あるのはメインのみ。
さらにいえば照明もない。
これではJFLの試合も今後は行われることはなく、大学サッカーがメインとなりそうだ。

見ていて、なんとなく秋津に似ているかと思った。
もっとも秋津は専用球技場だが。

陸上競技場でサッカーの試合を見るのなら、収容人数約4万人のところよりも、こういった収容人数が何百人といった小さなキャパのところのほうが気楽に見ることができていいなと思った。
まあ、明日はその約4万人収容の陸上競技場に出かけるんだけれど。
posted by s-crew at 22:58| Comment(3) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

レンタサイクルに1件追加

日曜日のカターレ対ベガルタの試合、駅とスタジアムの間はレンタサイクルを利用して往復した。
富山市でレンタサイクルを利用したのは初めてだった。
というわけで1件追加。

直接関係はないが、富山駅からレンタサイクルで富山総合運動公園に向かう人はいないだろうな。
私も一晩寝て、やらなきゃよかったとちょっと後悔している。

話を元に戻して、受付はJRの駅から富山地方鉄道の駅へ向かうと見える観光案内所ですることになる。
身分証明するものがあればOK、無料で借りることができる。
また返す場所は必ずしも借りた場所でなくてもいいのが、いい。
これは新潟市と似ている。
くわしくは「株式会社まちづくりとやま」で検索するといいと思う。

営業時間は9時から18時まで。
12月から2月末まではお休みというのが雪国(といっていいのかな)らしいところ。

富山市はレンタサイクルだけでなく、路面電車もあり、私的には非常に好感度が高い。
また最近、注目を浴びつつあるコンパクトシティの思想に沿った街づくりをしていると思った。
あとは高山本線の増発だな。

こういう街が地方にもっと増えることを期待している。
posted by s-crew at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | いくつ制覇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。